完成予定:2021年
敷地:鹿児島県奄美市
用途:飲食店
構造・規模:木造2階建て
敷地面積:28.54㎡(8.6坪)
建築面積:20.24㎡(6.1坪)
延床面積:39.86㎡(12.0坪)
構造設計:円酒昂/円酒構造設計
施工管理:アオイ・ホーム

奄美の中心市街地である屋仁川通り沿いの、飲食店テナントの計画。
店内はカウンターのみの小さな飲食店舗を想定している。
屋仁川通りは離島にありながら鹿児島県第二の規模の繁華街であり、夜はスナックや居酒屋の看板の灯りがともる賑やかなエリアである。

計画地は屋仁川通りの端の、中心部に比べやや薄暗い印象を受ける場所に位置する。
外装照明と店内からの灯りに街路を照らす街灯の役割を期待すると同時に、既存の屋仁川通りの風景を作り出す看板照明のイメージを重ね合わせたファサードとした。

コメントを残す