完成:2022年予定
敷地:鹿児島県大島郡
用途:一戸建ての住宅
構造・規模:木造1階建て
敷地面積:409.57㎡(123.9坪)
建築面積:97.81㎡(29.6坪)
延床面積:86.53㎡(26.2坪)
構造設計:円酒構造設計
施工管理:政建設

集落の中の、緑に囲まれた敷地における戸建住宅の計画。
どこにいても家族を感じられるような空間ながらプライバシーを調節しながら暮らすことができるという要望と、緑豊かな敷地で外部空間と連続させるという要望を、夫婦の寝室と水廻り以外の機能を十字路状につなげることで解決した平屋建ての住宅。
十字路の交差点に当たる空間は床が一段下がっており、立つ・座るという行為によって家族との視線の交わり方に変化が生じるリビングスペースとなっている。

コメントを残す